せつこさんと畑の仕事

せつこさんは77才。 元専業農家。 今はその農地の一部を使って、家族用の野菜を育てています。 無農薬です。



:: 2017/02/22(Wed)


久しぶりに苺の場所を見てびっくりです、ちょっと赤味をおびた苺が見つかりました。寒いからダメかと思っていましたのに、頑張って可愛いイチゴになっていました。あちこちで花芽がありますから、イチゴが土にあたらないように、敷わらをしよぅと思います。げんきんな私に自分で笑えてきます。
スポンサーサイト
  1. 新着
  2. | コメント:0
ゆず :: 2017/02/19(Sun)


我流でゆずの木の剪定をしました。まだたくさんゆずが枝に付いています。ゆずには可哀想だけれど、とげがあるから木に潜ってゆずを収穫する事は出来ませんし、木によじ登ることも出来ません。高さを三分の二に切り、中の枝も隙間があるように、ごちょごちょ切りました。ゆずの木には申し訳ないけれど、春になったら新芽が伸びて来るはずです。ゆずは毎日お風呂にいれて、香りを楽しんでいます。
  1. ゆず
  2. | コメント:0
菊のかたづけ :: 2017/02/18(Sat)


草が生えないようにと、マルチをひいて菊を植えました。ところが、かたづける時になって大変です。マルチをめくってびっくり、冬至芽がのびてること伸びてること、びっくりするくらい伸びていました。ちょっと短い間隔で植えていたから、隣りの新芽とからまりあって、しっちゃかめっちゃかです。鍬で掘り起こすのが大変でした。今度は間隔をもっと広く植えようと、心のそこから思いました。根を持ち上げたために、肩が痛いです。
  1. | コメント:0
秋菊のかたづけ :: 2017/02/15(Wed)


秋菊の冬至芽がいっぱい伸びてきました。上の枯れた菊をかたづけなければなりません。倒れないように、ネットがかけてありますから、ネットの上の枯れた菊をかたづけなければ、ネットが上がりません。枝を切る度に、菊の枯れ葉の細かい粉が舞い上がります。菊が枯れない前、もうちょっと早くかたづければ良かったなぁと、何時もながら後悔しながら、かたづけ仕事をしています。もう少し暖かくなったら、新しくのびた芽を定植するつもりです
  1. | コメント:0
イチゴ :: 2017/02/14(Tue)


去年鉢植のイチゴを買いました。それを土に植え替えたら、ランナーが元気よくたくさんのびました。花芽も見られるようになりましたが、大変な事に気がつきました。イチゴの苗の南側に、大きなゆずの木がありました。だからほとんどの苗が、日陰になってしまいます。しかたがないので、ゆずの木に近いイチゴ苗を、ぶどうの木のハウスに移植しました。こちらの方が、雨にあたらないから、ナメクジに舐められないから良いかもしれません。どちらが美味しい苺がたべられるか楽しみです。でもまずは、うまく定着してくれる事を願っています。
  1. いちご
  2. | コメント:0
次のページ